どうしても今日中にお金を振込まないピンチ!!

 

プロミス公式サイトはこちら
プロミスボタン

 

どうしても今日中にお金を振込まないと、大切な契約がキャンセルになるピンチもあります。

 

そんな時に限って給料日はまだ先で、貯金も全然ないことも多いです。

 

知り合いがお金を貸してくれればいいですが、急にまとまったお金が必要な時は、知り合いもお金を用意できないことが多いです。
今すぐお金が必要だというならば、プロミスなどの貸金業者に申しこむといいでしょう。

 

銀行や信用金庫などの金融機関なら、金利は低いので返済はしやすいというメリットがありますが、審査に時間がかかるので急いでいる人にはむきません。

 

消費者金融なら審査が早く、ほとんどの業者が即日融資に対応しているので急いでお金が必要な人にはとても便利です。

土曜・日曜・祝日にどうしてもお金が必要な時

 

土曜・日曜・祝日にどうしてもお金が必要な時もありますが、土曜・日曜・祝日は営業していない金融業者も多いです。

 

そんな時に利用するといいのがプロミスです。

 

プロミスでお金がどうしても必要

 

その他にも、借り入れ希望額が、50万円を超える場合や、希望の借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合には、年間の収入が分かる収入証明書類が必要となります。

 

自動契約機ならば土曜・日曜・祝日でも営業しているので、とても頼もしいです。

 

土曜・日曜・祝日だと会社も休みな所が多く、会社へ電話をかけて在籍確認審査ができないですが、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、プロミスに申込完了後すぐにご相談してみてください。

 

プロミスは早めに審査回答がでることでも人気が高く、最短1時間で審査結果がでます。

 

今すぐお金が必要な場合は、平日の午後2時までに契約完了していれば、即日融資もおこなってくれます。

 

受付時間ギリギリに申込むと、審査が間に合わなくて即日融資を受けられなくなるので、できるだけ余裕をもって申込みましょう。
プロミスの会員サービスを利用していれば、瞬フリも利用できます。

 

お客さんの口座が三井住友かジャパネット銀行ならば、真夜中や土日でもお客さんの口座に、24時間最短10秒で振り込んでくれます。

 

■審査は最短30分!24時間お申込みOK!
初めての方でも安心&最短30分でご利用可能額を回答!
プロミスの詳細はこちら!

 

即日融資で気をつけること

 

プロミスで即日融資したい

 

即日融資を受ける場合に気をつけることは、必要書類をしっかり揃えておくことです。

 

必要書類が揃っていないと、審査が後回しにされて融資も後日になります。

 

必要書類は運転免許証などの身分証明証と、源泉徴収票などの収入証明書ですが、限度額が50万円を超えない場合は収入証明書は必要ありません。

 

プロミスを利用するメリットは、初回の利用に限り30日間の無利息サービスが受けられることです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

借り入れの翌日から30日間は無利息になるので、すぐに給料やボーナスが入ってくる予定がある人にはすごく頼もしいサービスです。

 

サービスを利用する場合は、条件があるのでよく確認してから利用しましょう。

 

プロミス公式サイトはこちら
プロミスボタン