どうしても今日中に借りたいなら14時までに審査しよう

 

プロミス公式サイトはこちら
プロミスボタン

 

プロミスのキャッシングで、「どうしても今日中に借りたい」という場合には、午前中の早めの時間帯に審査申込みを行うようにしましょう。

 

インターネットの場合は、24時間いつでも好きな時間に申込みをすることができますし、無人契約機の場合は、店舗により異なる場合がありますが、通常は朝9時から利用することができます。

 

午前中の早めの時間帯に審査申込みを行い、銀行が午後15時まで開いていますので、平日14時までにプロミスとの契約手続きを完了すれば、当日中に融資を受けることができるという暗黙のルールがあります。

 

ただし、当日中に融資を受けたいという方は大勢居ますので、少しでも早くスピーディに契約手続きを進めるためにも、あらかじめ契約に必要な書類は全て準備しておくようにします。

プロミスなら最短30分で審査できる

 

通常、審査にかかる時間は最短30分で、その後にプロミスから契約手続きについて連絡が届きます。

 

プロミスとの契約手続きには、必ず運転免許証、パスポートなどの身分証明書のいずれかが必要となります。

 

また、外国籍の方の場合は、在留カード、または特別永住者証明書をあわせて、用意しましょう。

 

身分証明書に記載された自宅住所と現住所が異なる場合には、現在住所が記載されている国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書(電気、水道、ガス、NHKなど)、住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書が必要です。

 

プロミスに必要な書類

 

その他にも、借り入れ希望額が、50万円を超える場合や、希望の借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合には、年間の収入が分かる収入証明書類が必要となります。

 

収入証明書類とは、常に最新のものを準備するようにし、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分と1年分の賞与明細書)などになります。

 

賞与がない会社の場合には、直近2ヶ月の給与明細書のみを準備しておきます。

 

また、これらの必要書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合には、その部分見えないように加工して、提出しなければなりません。

 

このように、あらかじめ必要書類を準備しておくことで、契約手続きがスムーズに進みますので、当日中の銀行の振込みを間に合わせることができます。

 

■審査は最短30分!24時間お申込みOK!
初めての方でも安心&最短30分でご利用可能額を回答!
プロミスの詳細はこちら!

プロミスに融資をしてもらうには!

プロミスから融資してもらう

 

また、プロミスに融資をしてもらうには審査に通ることが肝心です。

 

審査には、他社への借り入れ総額と件数がどのようになっているか、収入がどれくらいあるのかということは、とても重要です。

 

他の消費者金融2~3社から借り入れをしている場合には、年収の1/3以上の借入がなければ大丈夫でしょう。(※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。)

 

ご自身の年収と借り入れ希望額のバランスを見ながら、借り入れを行うようにしましょう。

 

プロミス公式サイトはこちら
プロミスボタン